現在表示しているページ
ホーム> 新着情報・お知らせ> 月影の郷でわら細工体験の取組を学びました!

新着情報・お知らせ

上越
2020/9/11

月影の郷でわら細工体験の取組を学びました!

写真1 写真2

9月10日に、魚沼体験交流推進協議会を始めとする3つの地域協議会が、上越市浦川原区の宿泊体験交流施設「月影の郷」でわら細工体験の取組を研修しました。

米どころの新潟県は、教育体験プログラムも米にまつわるものが多いです。(田植え体験、稲刈り体験など)。米そのものだけでなく、米の副産物であるわらの活用について学ぶことで、稲を余すところなく活用してきた農村の稲作文化をさらに学習できるようになります。そこで今回、体験プログラムの拡充を図りたい3つの地域協議会が、わら細工体験の先進事例である月影の郷の取組を勉強させていただきました。

当日は、月影の郷運営委員会の横尾修一会長と地域住民の皆さんから、月影の郷の取組を紹介いただいた後、わら細工実習、「さんばいし(わらでできた俵のふた)」投げイベントの取組などを体験しました。

参加者からは、わら文化の奥深さや、体験プログラムづくりの工夫に感嘆の声が聞かれ、各自の地域での取組拡大のきっかけとなったようです。
今後の新たな体験プログラムの開発にご期待ください。


今回お邪魔した月影の郷のHPはこちら↓
http://www.tsukikage.net/

お問い合わせ

  • おすすめモデルプラン
  • なりわいの匠

地域からのメッセージ

地域のイチオシ体験

  • グリーン・ツーリズムおすすめブログ集グリサポブログ
  • くいしんぼうなび
  • 新潟県ふるさと民宿
  • グリーン・ツーリズム モバイルサイトはこちらから
  • にいがた観光ナビ
  • にいがたU・Iターン総合サイト にいがた暮らし

ページトップへ